小説『神の鑿』上巻・小松利平編

  • 1,280円(税込1,382円)
型番 kmnn01
数量

江戸末期、伊那から南福島浅川領に渡って欠落人(かけおちにん)となった高遠石工・小松利平の数奇な人生を小説化。実在の人物・作品、架空の人物・作品が点と線で結ばれ、幕末史実を背景に様々なドラマが展開する。